骨移植が必要な場合

インプラント施術を受ける為には、顎骨がしっかりしている必要があります。そうでない場合は、骨移植を受ける必要があるでしょう。インプラント施術を希望するのであれば、施術が可能かどうかを調べる事です。

昔から伝わる施術

インプラントは古い歴史をもつ施術です。今でも多くの人が綺麗な歯を求めて施術を受けています。インプラントは大掛かりな手術をする事になるので、技術力の高い歯科を選ぶ事が重要でしょう。

効果を高くする為に

矯正歯科で、歯列矯正をする時には技術力が高いところを選びたいものです。矯正歯科は全国的にも数多く存在する病院なので、その中から探す為にネットの口コミを利用するといいでしょう。

方法と費用は

歯が抜け落ちた人でも、綺麗な歯を装着する事が出来ます。それがインプラント施術です。その施術方法は、日本に伝わってから長い年月が経ち、技術力が向上していると言えます。施術費用は保険適用外で割高となっています。

病院探しの方法

歯の治療をする為に歯医者に行く前には、近所にどのような歯医者があるのかから調べるでしょう。その際に、口コミやランキングを利用する事で、人気のある歯医者を探す事が出来ます。

インプラントの魅力

歯並びを気にしているアナタに最適な歯科があります。名古屋で矯正をするなら患者個人に最適な治療を提供するコチラですよ。

インプラントで骨移植が必要となった場合について

歯周病などで歯を失ってしまいインプラントを入れたいと希望しても、状況によって入れることが出来ないことがあります。 インプラントを入れるためには、穴を開けるためのあごの骨がしっかりとしていて十分な幅と深さがなければいけないからです。 この幅と深さがなければインプラントを入れることが出来ないのです。 骨移植を行う歯科医に行くことで、インプラントを入れることができることになるかもしれないのです。 骨移植とは、あごの骨に移植をするのです。その場合は、患者自身の骨の移植か人口の骨と患者の骨を混ぜ合わせたものを移植するかどちらかになります。 インプラント手術の前に移植をすることになるので、治療期間もさらに長くなることになります。

治療方法と治療後の見通しについて

骨の吸収や骨の幅や深さが足りなくなる理由は、歯周病が進んだために細菌が歯と歯肉の間から侵入してしまい歯槽骨を破壊してしまうからです。 また、長い間入れ歯している人も骨が吸収されやすいことが分かっています。 インプラントの骨移植は、十分な幅と深さを作るために行うものです。 この骨移植に、GBR法という骨誘導再生法という治療法があります。これは、人工膜を使って骨を作るスペースの確保をするための再生法です。 この治療も半年くらいかかるものとなります。この骨再生の手術だけで治療費は高くて10万円かかることになります。 骨の再生を確認してから、インプラント手術なるので通常の治療よりも長くなることになります。 骨移植の手術の後には、まれに腫れたり痛みが一週間ほど続くことがありますが、次第に痛みはなくなってくるので心配はありません。 歯科医からインプラント治療を断られても、骨移植をする歯科医に相談することで治療が可能となることもあるのです。

美しい歯を手に入れることが可能なインプラントは名古屋の歯科で治療を受けることが最適ですよ。口元が気になるなら要相談です!

歯の治療は痛みがある事で苦手意識を抱く人が多いものです。しかし川崎区の歯医者ならお子さんでも安心の無痛治療をしてくれますよ!